東京メガイルミ(写真編)

2019年12月21日 16:00 <--クリックお願い!

12月14日の夕方より、東京の大井競馬場で開催されているイルミネーション「TOKYO MEGA ILLIMI」を見て来ました。
前回の記事では動画を中心とした記事をUpしたので、今回は写真を大量にUpします。

2019TokyoMegaIllmi(2)


東京メガイルミの電球の数は非公開。関東最大級のイルミネーションとされていますが、実際には電球の数が公開されている中では、関東最大のよみうりランドの650万球を超えているかは判りません。
競馬場というとても広い敷地のうち、コース内側の広いエリアはほぼ、LEDライトで覆われており、関東最大級なのは間違い無いのでは。そんな感じもありました。

スタンド脇のビルのコンクリートの壁に向けて、何色かの光が向けられていました。この光を自分の背中に受けて、壁側を見るとなかなか面白い絵が浮かび上がります。
また、コーヒーカップを扮したイルミネーションもありました。

2019TokyoMegaIllmi(3)

2019TokyoMegaIllmi(4)


競馬場のスタンド側より地下道を通り、ダートの内側に入ります。大井競馬場は外回りコースの直線が386m、内回りコースの直線が286mという地方競馬トップクラスの大きさを誇る競馬場なだけに、そのダート内側の敷地の広さも半端無い。主なイルミネーションは、その広いダート内側の敷地にあります。

その敷地に入ると、先ずは広大な敷地のかなりのエリアに、田園風景を表現したイルミネーション「THE GENFUKEI」が目に飛び込んで来ます。スズムシやツクツクボウシ等の虫の声も聞こえます。
田んぼの真ん中には小川が流れ、青色のLED。田んぼの稲は、まだ田植えをして1、2ヶ月程度かと思えるような稲。
「ん?」

田園風景を身近に感じた経験が無い方は、このイルミネーションと音のアンマッチに違和感は感じないかも知れませんが、自分は子供の頃、家の近くに田園風景が広がっている環境に住んでいたので、この違和感を感じました。

スズムシやツクツクボウシが聞こえる頃は、コメの収穫近い夏の終わりから秋。稲が小さ過ぎます。
風景からすると、蛙の鳴き声が目立っていた方が良かったのになぁ。なんて思いました。

2019TokyoMegaIllmi(10)

2019TokyoMegaIllmi(11)

2019TokyoMegaIllmi(12)

2019TokyoMegaIllmi(13)

2019TokyoMegaIllmi(14)

2019TokyoMegaIllmi(15)

2019TokyoMegaIllmi(24)


田園風景のエリアを超えると、長い光のトンネル「江戸坂トンネル」が続きます。光のトンネルはこれまでの会場で通ったことがありますが、色を変えることが出来るLEDが使われていた様子で、これまでに見たことが無い、光のショー的なトンネルは見事でした。

2019TokyoMegaIllmi(5)

2019TokyoMegaIllmi(6)


その長いトンネルをくぐると、幕末、明治、大正、昭和の各時代をイルミネーションや映像等で表現したエリアが続きました。
明治サプライス迷路、大正ロマン光庭園、昭和ただいま横丁と各々のタイトルが付けられていましたが、昭和ただいま横丁のみイルミネーションでは無く、その時代の飲み屋街をトンネルの壁に表現したものでした。

2019TokyoMegaIllmi(19)

2019TokyoMegaIllmi(20)

2019TokyoMegaIllmi(17)

2019TokyoMegaIllmi(16)

2019TokyoMegaIllmi(21)

2019TokyoMegaIllmi(22)

2019TokyoMegaIllmi(23)


その他にも、注目するイルミネーションエリアの写真を撮り続け、終わったのは20時過ぎ。撮影に要した時間は、3時間を超えてしまったので、この後に予定していた汐留行きは中止しちゃいました。

2019TokyoMegaIllmi(9)

2019TokyoMegaIllmi(8)

2019TokyoMegaIllmi(7)

2019TokyoMegaIllmi(18)


今後のイルミネーション写真撮影は、今日は東京駅丸の内側から、日比谷までのエリア。年末年始の休暇中には、今より450万球も少ない200万球だった2014年以来、イルミーネーション目的では出掛けていないよみうりランドでも行こうかと画策中です。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2595-463973b1
    この記事へのトラックバック



    最近の記事