初の参加費無料のBCLミーティングやりました

2020年01月13日 14:40 <--クリックお願い!

1月11日(土)、鶴見駅東口のロータリー沿いにあるビル「シークレイン」の2階で、町田DXミーティング(MDXM)のミーティングが開催されました。
ミーティング内容の詳細は、MDXMのHPに掲載しますが、ここでは毎度のことながら、そこでは取り上げない話題を中心に書きたいと思います。

ミーティング参加者に参加費を求めないBCLミーティングは、目黒で行っていたKDXCミーティング以来。但し、KDXCミーティングは会費から会場費を捻出していたので、本当の意味での無料ではありません。

ところが、今回から利用を始めた会場は、申請書と利用者名簿を提出し承認されれば、2年間有効の施設利用カードが発行され、会議室が無料で利用出来る。でも、個人データの管理が叫ばれる今の時代、利用者名簿提出が前提条件となっては、引っ掛かる所ではありますが、その名簿自体は氏名と、居住地が区民・市民・市外のいずれかを記載した名簿を提出するだけでした。

という訳で、昨年、メンバーに名簿の署名をして貰い、実現したのが先日のミーティングでした。

会議室の定員は、表向きは20名ですが、椅子は12席が配置され、残りは部屋の隅に重ねられていただけ。ただ、やや大きめの会議卓1つ辺り、2個の椅子を配置する余裕のレイアウトだったので、あと6つは椅子が配置出来そう。実質上は、定員よりは少ないですが、18名までなら問題なくミーティングが出来る広さでした。

プロジェクター利用も無料。野毛では、HDMIケーブルは持参しなければなりませんでしたが、ここではその必要もありません。但し、ホワイトボードで使用するマーカーだけは持参が必要でした。

この会場は、自宅の最寄駅前にあるし、MDXMメンバーには、ここが仕事場の最寄駅のメンバーもいる。

シークレインは2010年開業。ということは、その時にここを知っていれば、そこからずっと、MDXMはミーティング参加費無料でBCLミーティングを実施出来ていました。
近くなのに、昨年11月まで、それを知らなかったとは。まさしく、「灯台下暗し」のことわざが当てはまることでした。


このビルは居酒屋が豊富で、2Fにさくら水産、テング酒場、ぶっちぎり酒場、くいもの屋わん、土間土間、1Fに鶴見ホルモン劇場と、立ち飲み屋も1件あります。
鶴見駅前は居酒屋を始めとして飲食店が豊富。月1ですが、週末に食べ放題バイキングを1,980円で行うホテルまであります。

ところが、これも灯台下暗しの状態で、自分が地元の居酒屋で飲みに行ったことがある店舗は、僅かに4店舗だけ。
一番知っているのは、最も長く務めた会社があった神田・秋葉原エリア。


今回は、18時までのオーダーなら、「レモンサワーとハイボールが1杯50円!」というチラシに目が移り、ぶっちぎり酒場へ。メンバーが頼んだアルコール類も、やはりその50円のレモンサワーに集中し、ビールを頼んだメンバーは少な目。でも、自分はまだ病み上がり状態とさして変わらない。また、アルコール類NGのメンバーも3名おり、その安い50円のお酒の4倍もする値段のウーロン茶を頼む人も多い。
つまみも安いと感じる400円~500円前後だったので、一人辺り、2,000円で行けちゃうんじゃないかと、話したりもしていたのですが、そこにはカラクリがあり、1品辺りの量が少ないので、オーダーする品数は多くなる。

結局は、一人辺り2,670円という金額でした。それでも、秋葉原のミーティング後の飲み会で掛かる費用よりもかなり安いので、不満は無いのですが。

で、この記事を書いている最中に、食べログに掲載されていた、この店の内容を確認すると、【食べ飲み放題】2時間→3000円というのがありました。

事前にたべログをチェックしていれば、昨日払った金額に370円をプラスすれば、わざわざ安い50円のレモンサワーに集中しなくても良かった訳で、うーんと考えちゃいます。

沢山の店があるので、この店に固執するのは勿体無い。次回は、ここ鶴見が職場なので、飲み屋を知っているメンバーお勧めの店に行くことになりそうです。


飲み会で出た話題は、やはり来月に迫った沖縄DXペディの話題が多かったように思います。

2台のレンタカーを借りてドライブするので、何処を周ろうかと話しましたが、うち1台は観光はせず、あくまでコミュニティFM局受信のため、名護市まで行って聞き込むグループ。観光中心に回るグループの2つに分かれることになりました。

で、自分は観光中心に回るグループ。冬の今は、慶良間諸島でホエールウォッチングが出来るので、それはどう?
と提案しましたが、あえなく却下。

泊まるホテルは、本島南端のリゾートホテル。過去、自分は単独で2度、DXペディを行ったことがあるホテルなので、玉泉洞や平和祈念公園。世界遺産の斎場御嶽などの南部地域の観光ポイントには行ったことはありますが、一緒に行くメンバーは初めて。という訳で、それらのポイントを再び訪れることになりそうです。

そのスケジュールを作成しなくちゃ。初日、那覇空港には13時過ぎに到着予定で、かつホテルまで那覇中心部から30分で行ける。

なので、初日は首里城に寄ろうか。それとも那覇港から出ている水中船に乗り、珊瑚礁の海で泳ぐ魚を見るか。どうしようかと考え中です。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2600-9e177dfc
    この記事へのトラックバック



    最近の記事