初夏までのDXペディ計画全滅 ( ;∀;)

2020年04月11日 16:03 <--クリックお願い!

感染者の増大に歯止めが掛からない新型コロナ。

BCLミーティングの運営スタッフとして活動している町田DXミーティング(MDXM)のDXペディションや、個人的にやろうと考えていた日帰りの受信会など、おおよそ6月の梅雨入り前までに行うつもりでいた受信イベントが軒並み中止状態です。

今年、梅雨入り前までに計画していたDXペディションは、2月に実施済みの沖縄。4月と5月の外房の飯岡、6月の勝浦の4つが宿泊を伴うDXペディション。
Eスポシーズンイン入りするゴールデンウィークから6月一杯は、三浦半島の荒崎公園や逗子の披露山公園。東京都大田区の多摩川台公園等で、Eスポ狙いの日帰りのDXペディションをやろうと考えていました。

ところが、現状では少なくともゴールデンウィークまでのDXペディは全部中止。それ以降も、新型コロナの感染状況によっては、中止せざるを得ない状況になってしまう。と考えています。

そこまで自重しなくても。と考え方もあるけど、新型コロナは高血圧と糖尿病の人は重症化するので、要注意ということは盛んに叫ばれています。自分はこの両方の治療のため、毎月1回の通院治療をしています。

なので、もし罹ってしまうと命取りになりかねない訳で、それを防ぐためでもあります。

これは、BCLミーティングでもいえることですが、会場としているコミュニティハウスは、高齢者も多く利用する横浜市の施設なので、感染が収束しない限り、利用再開になることはないでしょう。

という訳で、DXペディやBCLミーティングと云った、自分のメインのBCL活動は、新型コロナウィルスが収束するまで見合わせするしかありません。

現在、10月に北海道・網走でDXペディションと観光の計画があり、既に飛行機や宿の手配も完了しています。
このDXペディは、町田DXミーティング(MDXM)の有志メンバー4名と、地元・網走在住のTPDXerとの合同DXペディ。
しかも、網走のTPDXerは、地元・網走のコミュニティFM局の番組パーソナリティもしている方です。

現在、確実といえそうなDXペディ計画は、この網走DXペディしか無いのが現状です。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2610-a468bb74
    この記事へのトラックバック



    最近の記事